コレステロール値を下げるサプリメント

コレステロールを下げるためのサプリメントは、様々な商品が開発されて売り出されているようです。高麗にんじん、黒酢、ロイヤルゼリー、大豆タンパクなどがコレステロールの低下に役立つと言われています。また、ビタミンB、DHA、キトサン、レシチンを含むものが効果的です。原料や主成分によって、コレステロールの下げ方には違いがあるようです。コレステロール低下の有力成分には、DHAがあります。DHAはイワシやサバ、アジ、マグロなどの青魚に含まれるドコサへキサエン酸という成分です。ドコサヘキサエン酸の頭文字が、DHAとなります。DHAはコレステロールの低下を助けるのみならず、血管の硬化を防いで血流を改善したり、細胞膜や血液が酸化作用によって損ねられないようにする作用があります。高コレステロールによる、どろどろの血液をさらさらにしてくれる効果があるので、サプリメントとしても利用されています。人体ではDHAを作る能力がないため、DHAを含むものを食べるか、サプリメントでDHAを確保することが大事です。食事の改善によってコレステロールを下げる取組はある程度は効果はありますが、そのために毎日青魚を食卓に出し続けることは大変です。サプリメントを使うことで、確実にDHAの不足分を補えます。気になるコレステロールを下げたいならば、サプリメントでDHAの不足を補うことも意味があるかもしれません。(ref: 804407043-61)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です