抜け毛とその対策

何らかの対策を新しい毛が生えてこなくなる前にとる必要があるのが、抜け毛が気になる方たちです。髪の数は人間の場合、平均して10~15万本といわれているようです。自然にある程度まで伸びると5~7年で抜け落ちる髪は成長を止めます。半年程度でまた新しい毛が生えてくるので、抜け毛も基本的には気にする必要はありません。ところが年をとると、自然にこのサイクルが崩れ、新しい毛が二度と生えてこなくなります。脱毛の始まりが、加齢によって起こったのです。抜け毛対策の効果は、早ければ早いほど上がるといいます。老化現象によるものが多いのが抜け毛の原因なので、予防や対策は根本的にはないといえます。中には若はげに悩む人も多く、ホルモンやストレスとの関係も指摘されています。もう元には戻れないのが、若いうちに抜け毛が始まり、髪がどんどん薄くなってしまった場合です。血行を良くすることと正しい洗髪は、基本的な抜け毛対策だといえます。地肌の血行を促進することで、髪に栄養を送りやすくなり、結果抜け毛を防ぐ効果が、特にあります。注意が必要なのは、間違った対策をとると、かえって地肌を傷めることになることです。最近は育毛剤や抜け毛対策用グッズも数多くあるので、気になる人はいろいろ調べてみるのもいいでしょう。(ref: 804407043-47)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です