目の下のたるみとヒアルロン酸

どうして目の下のたるみが目立つようになるのでしょう。ヒアルロン酸をたるみが気になる部分に注射することで皮膚のハリを取りもどすという方法もありますが、たるみが深刻化するとそうもいきません。人の皮膚には、一定量のヒアルロン酸が存在します。保湿力が高く、肌の弾力やハリを保つ作用がある成分だといいます。肌に一定の弾力があり、しっとりと潤っているのはヒアルロン酸があるからと言えます。ヒアルロン酸は加齢とともにだんだん減っていきます。ヒアルロン酸は、ひざやひじなど関節の不具合に対しても効果かあります。ヒアルロン酸が年を取って少なくなると、関節の存在していた量が減り、痛みの原因になります。ヒアルロン酸と呼ばれる成分をたるみやしわの気になる箇所に注入すると、ヒアルロン酸の効果で肌がふっくらとします。たるみが目立たなくなるのです。ヒアルロン酸を用いた目の下のたるみ除去の利点は、施術時間が短く済むこと、施術直後から化粧などができること、低価格であることなどです。ただし、目の下の脂肪が皮膚で支えきれなくなっている時はヒアルロン酸注入の効果は半減ですし、注入したヒアルロン酸は半年~1年で体内に吸収されます。目の下のたるみを取る施術は、それぞれにメリットやデメリットがあるので皮膚科や整形外科などに相談してみると良いのではないでしょうか。(ref: 804407043-33)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です