しわの原因と治療方法について

複数のやり方が、しわ治療にはあるといいます。目の横やほうれい線にくっきりとしわがあると、実年齢以上に年を取ったように見えます。治療の必要性を感じている人は少なくはないようです。年を取ると、体の水分が若い頃より少なくなり、保湿力が低下してしわが増えます。日焼けの作用もあって、顔だけでなく首や手にもしわが出てきます。人間の肌はターンオーバーによって深層から新しい細胞ができ、古い細胞は排出されていきます。肌の乾燥が進むと、不要になった古い細胞を体外に出しづらくなってしまいます。古い皮膚がいつまでも表層に残ることで、しわが目立ちやすくなります。紫外線は真皮層と呼ばれる皮膚の下の層にあるコラーゲンやエラスチンなど肌の弾力を保つ成分を変質させてしまいます。結果的に肌の弾力が低下し、しわが目立つようになってしまうわけです。コラーゲンやヒアルロン酸をしわの深い部分に注射することで、しわの治療を行うというやり方があります。コラーゲンやヒアルロン酸の成分は、もともと体にある成分なので、安全に確実にしわの治療効果があるといわれる為です。他にも、ボトックス注射やケミカルピーリング、レーザーを用いたしわ除去など、気になるしわを目立たなくする方法は色々とあるといいます。しわの治療は、個々人の体質や肌の状態、しわの出来具合によっても違います。どんな方法が向いているか、皮膚科などで相談するといいでしょう。(ref: 804407043-29)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です