体重とメタボ改善の食事

メタボ解消を目的として体重を減らしたいなら、食事内容を見直すことが大事です。メタボリック症候群だと診断された場合、することはダイエットをすることそのものではありません。食事でカロリーを減らす時には、栄養面にも気をつける必要があります。炭水化物を摂取する時は、白米やパンなど精製された穀物ではなく、雑穀米や雑穀パンを多く摂ることです。雑穀には豊富な食物繊維が含まれていますし、血糖値の上昇をゆるやかにし、コレステロールも調整します。メタボリック症候群にはとても有効だといわれています。野菜や果物をたくさん取ることです。野菜や果物には、血圧を改善するといわれるカリウムがたくさん含まれています。低カロリーで満腹感もあるので、空腹感をあまり感じずに体重を落とす事ができます。いわしやさばなどの青魚や、白身の魚からのたんぱく質の摂取もいいでしょう。カロリー制限のため、またコレステロール値の調整のため、動物性たんぱく質は赤身肉はやめておきましょう。肉好きな人で、メタボリック症候群だと判断された人はいるでしょうが、食事でのたんぱく質源を魚にすることで、コンディションを大きく変えることができるようです。様々な取組を行うことで、メタボではない体質になれるでしょう。メタボ解消を急ぐとしても、ダイエットメニューを一気にスタートすることは大変ですから、体重を少しずつ減らしていきましょう。(ref: 804407043-20)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です