ダイエットと消費カロリー

ダイエットを成功させたいならば、使うカロリー量のことも考えるといいでしょう。毎日のエクササイズや、階段を使わない生活をすることがダイエットになります。体についている脂肪を減らすには、エネルギーを積極的に使うことです。ダイエットを目的としたエクササイズや体を動かす取組を続けることによって基礎代謝がアップし、1日当たりに体が必要とするカロリーも自然と多くなるといいます。基礎代謝は、1日で使うエネルギーの60%にもなります。じっとしていても体温保持や臓器の働きのために使うエネルギーです。ダイエットを効率的に行うには、基礎代謝を向上させるなどして、体内で使うカロリーの総量をアップすることが重要です。消費カロリーをアップさせる為には、日常的に体を動かす事です。エレベーターやエスカレーターは使わない、車やバス、電車の使用は極力控える、社内は早足で歩くなどが有効のようです。ちょっとした取組を継続して続けることが、案外と効果的です。より激しい運動でダイエットのペースを速めたい場合、毎日のジョギングや水泳などの有酸素運動を一定時間行いましょう。けれども、始めから毎日きつい運動をすると精神的に保ちませんので、週一回の軽い運動から始め、運動量や回数を少しずつ多くしていきます。日々どのくらいのカロリーを消費しながら生活をしているかイメージすることが、ダイエットを実践する時には重要です。(ref: 804407043-14)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です