ダイエットでリバウンドしないために

ダイエットでリバウンドしない為には方法があります。リバウンドを繰り返すとダイエットをしても効果が出なくなるといわれているのはご存知でしょうか。人の体にはホメオスタシオスと呼ばれる能力があり、このことがダイエット時のリバウンドの理由だといいます。ダイエットを中断したタイミングが、ちょうど停滞期中であれば、体が使うエネルギー量は減っているので食べたものが脂肪になりやすいのです。体が使うエネルギーが、ダイエットを経て減ってするのであれば、ダイエット前と変わらない食生活に戻すことで、体が使わずに体脂肪にに回すカロリー量が必然的に増えるというわけです。リバウンドは、どんな人にも等しく発生します。ダイエットの方法として食事量を減らすばかりでは、体脂肪と一緒に筋肉量も減ってしまうといいます。カロリーがエネルギーとして消費される部分は筋肉なので、筋肉の割合が下がるとカロリーも燃えづらくなります。ホメオスタシスが働いている体では、筋肉よりも脂肪を体に蓄積することが優先されます。リバウンドを未然に防ぐことを考えるなら、脂肪を燃やす筋肉を増やすことが重要な点です。ダイエット方法にも色々ありますが、食事を抜いたり減らしすぎるとリバウンドしがちです。食事を減らすことでダイエットをする人は多いですが、その際にはリバウンドをしにくいよう、筋肉を減らしすぎないように気をつけてください。(ref: 804407043-6)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です