ダイエットとリバウンド

一旦はうまくいったはずのダイエットが、リバウンドによって元に戻ってしまうことがあります。リバウンドとは、ダイエットで一旦減らした体重が元の数字に戻ってしまったり、それまで以上に体重が増えてしまう状態を指しています。一時的に脂肪を減らすことができた場合でも、それ以後に体重が元通りになってしまったら、ダイエット自体が無意味です。せっかく減った体重が戻ってしまうだけでも落胆度合いは相当なものです。以前以上の体重になるなら、これまでの努力が水の泡どころか損というものです。せっかく減量ができた場合でも、その状態をそれ以後ずっと保つことができなければ、ダイエットを達成したということはできないでしょう。どうしてリバウンドをするのでしょう。停滞期にある時に、ダイエットをやめてしまうとリバウンドしてしまいます。ダイエットしたことがある方なら心当たりがあるかと思います。スタート直後は体重が減っていきますが、ダイエットをある程度続けていると減量度合いが低下します。これは、ダイエットへの姿勢や取組は変わらずとも起きます。この時にダイエットが終了したと判断するのではなく、これまで通りに続けることによって、リバウンドを防ぐことができるのです。(ref: 804407043-4)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です