健康的なダイエットと食事

健康にいいダイエットを実践するために大事なことは、健康的な食事メニューです。体重が増えた原因に、カロリー過多や栄養が偏った食事をしていたことがありませんか。自覚は乏しいかもしれませんが、朝ご飯を抜く習慣があるという人や、皿数の少ない食事をしている人や、果物や野菜不足に心当たりはありませんか。1つ1つは些細なことでも、いくつかの習慣があいまって太りやすくなっていることがあります。食事は1日に3回、決まった時間に食べる必要があります。食事をしない時間が長く続くと体は栄養が足りない状態に陥り、直後の食事は食べたものを余さずカロリーとして取り込もうとします。ダイエットのためにはカロリーを使わなければなりませんが、これではカロリー消費率が鈍化します。健康増進効果のあるダイエットをするなら、1日3度の食事は維持した方がいいわけです。外食では、丼ものやパスタ料理、ハンバーガーなどを口にすることが多いですが、それらは栄養バランスが偏った食事です。ダイエットによって健康状態を改善したいなら、栄養バランスを考えた適量の食事によるダイエットはぜひ行いたいものでしょう。ご飯などの炭水化物だけではなく、肉や魚、そして野菜なども一緒に取れるような食事をする様、心がけましょう。外で食べる時は副菜や主菜のついた定食を選び、できるだけ和食し、かつ一品ものは避けることが栄養摂取に効果的です。ダイエットを成功させつつ健康効果も高めるには、満腹しやすいように早食いを避け、きちんと咀嚼して食べることが肝心です。(ref: 804407043-3)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です