健康的なダイエットとBMI

健康面に配慮したダイエットをするなら、まずBMIを計算して、ダイエットの目標体重を決めましょう。BMIは体重を身長の2乗で割ったものです。25以下であれば、標準体型か体重が少なすぎるとされており、25以上が太りすぎ状態です。ダイエットをすることによって自分の健康状態は良いものになるかは、身体がダイエットを必要としているBMI25より多いことが大事です。肥満体型でない人が強引なダイエットをすると、体重の減りすぎが悪影響になる場合があるのです。ダイエットをすることによって健康を損なう危険性もありますので、その点を見極めてください。ダイエットをすることで健康的な体質になるには、短期間で一気に行うダイエットではなく、時間をかけてコツコツと行う方法が大事です。短期間にダイエットをすると、どうしても体に負担をかけやすくなりリバウンドの可能性が高くなります。ダイエットを終えた後に体重が戻りやすくなる傾向があります。健康的にダイエットするならば、月に1~2キロぐらいを減らす程度のペースが理想的でしょう。睡眠や食事のリズムを一定にし、体にいい食事や適度な運動を日々の活動内に取り入れることがダイエットになります。健康にいいダイエットをするなら、多少時間はかかってもじっくり腰を据えて体にいい方法を実践していきましょう。(ref: 804407043-2)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です