第二新卒と就職

      第二新卒と就職 へのコメントはまだありません

第二新卒という言葉を、就職関連の記事を見ているとよく目にします。現時点では大学生で、来春卒業予定の人を新卒者といいます第二新卒は大学は卒業していますが正社員になったことはなく、他の形で社会に出ているという人のことです。第二新卒者の中にはパートやアルバイトをしながら正社員として働ける就職先を探している人もいます。派遣会社として働く道を選択する人も少なくありません。新卒者の採用を予定している企業は、毎年、就職説明会や採用試験の応募を行っています。会社によっては、新卒者の募集だけでなく第二新卒者も募集範囲に含めて求人募集を行っています。何歳までを第二新卒者として扱うか、上限を決めた上で募集をしている会社もあります。あまりに長期にわたって就職先が見つかっていないような人は、第二新卒者の枠から外れてしまうことも。はっきりした基準が第二新卒には存在していませんので、その会社の第二新卒の基準には何かを調べる必要があるでしょう。大学が就職支援を熱心に行っている場合、新卒者は就職活動に必要な情報を得やすい状況にいます。第二新卒として就職活動をする場合は、独力で情報を集める手段を得ておくことが必要です。(ref: 704134069-100)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です