にきびとサプリメント

にきびにサプリメントが役立つことがあります。青少年期だけにきびが出ると考えている人は少なくありませんが、にきびは社会人になってからもできることがあります。若い頃ににきびが多いのは、成長期にホルモンが乱れることによって肌トラブルが起きやすくなるためです。ホルモンの影響によって新陳代謝が活発になり、分泌された皮脂が毛穴に蓄積され、炎症を起こします。一方、成人してからできるにきびは、様々な要因があります。煙草やアルコールの摂取、ストレスの蓄積、新陳代謝の低下によって角質層が皮膚にいつまでも残っていることなどがにきびの原因になるようです。食事内容や食習慣も、にきびの増加に関わっています。食事から摂取する栄養の偏りが原因でにきびが増えているという場合は、栄養素の不足分をサプリメントで補給するという方法もあります。体が必要としている栄養は食事メニューの改善で補給できればいいですが、それが難しい場合は、サプリメントを活用するといいでしょう。最近では、美肌効果のある成分が配合されたサプリメントも若い女性を中心に人気だとか。にきびができる理由は人によって異なりますので、サプリメントが効果がある場合も、逆に効果がない場合もあります。サプリメントでにきび改善を目指す場合は、肌に合うサプリメントかよく見極めることが大事になります。(ref: 704134069-57)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です