クレジットカードの便利な使い方について

買い物などをする際には現金でお金を払う場合とクレジットカードで払う場合があります。社会人になることがクレジットカードを持つ条件の一つでしたが、最近は大学性が使うためのクレジットカードも発行されています。クレジットカードで買い物をすれば、財布の中にお金が入っていなくても問題はありません。コンビニやスーパーでのちょっとした買い物をする時でも、今やクレジットカードの利用が当たり前になりました。財布の中にまとまった現金が入っていなくても、クレジットカードさえあれば、支払いができずに往生する心配は皆無といえます。細かな現金を数えてやり取りする煩雑さも、クレジットカードにはありません。通常、現金支払いで買い物をした時には、ポイントが入ることは一切ありません。現金で買い物をした時と同額の買い物をした場合でも、クレジットカードを使えばポイントが入るわけです。店頭での買い物だけでなく、カード払いにしてある水道光熱費に対しても、ポイントがつくことが嬉しいところです。還元率はそれほど高いものではありませんが、継続して使用していれポイントが積み重なっていきます。クレジットカードは、支払いを分割にすることも可能ですので、一度では払いきれない商品でも買い求めることが可能です。ちょっとした買い物でもクレジットカードの存在を忘れないことで、お得で便利な買い物ができます。(ref: 5310377707-86)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です