中古車を購入する時に利用できる自動車ローンについて

中古車を買う時にローンを組むつもりなら、できるだけ条件のいいローンにしたいものです。新車を買う時に自動車ローンを組むことは珍しくありませんが、中古車には使えないと思っている人がいます。金融会社としては、新車であれ、中古車であれ、貸すことに差はありません。銀行やディーラー、中古車販売業者などそれぞれ独自に用意されている中古車のためのローンがあります。もちろんこれらのローンの金利は全て異なり、ローンを申請した時の審査の条件にも差があります。できるだけ低金利で融資を受けたい人は、銀行のローンを活用するといいでしょう。ですが、銀行は返済能力が高い人に限定して融資を行うので、審査の結果融資を受けられないという人もいるようです。銀行の中古車ローンは、どんな人でも利用できるというものではないことは、頭に入れておいたほうがいいでしょう。販売会社が提携している金融会社の中古車ローンを利用すれは、お金を貸してくれる可能性は高まります。よほど個人信用に問題がなければ、ほとんどの場合は簡単にローン申請が認められることになります。デメリットとしては、銀行のローンよりも、金利は高くなってしまうことです。銀行からの融資が受けられるなら銀行の中古車ローンにすべきですが、それが無理な時はディーラーローンも利用可能です。(ref: 5310377707-85)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です