女性の薄毛の育毛剤の選び方とは

女性の育毛剤の選び方ですが、実は男性と女性は薄毛や細毛になる原因として違うことが多々あります。男性のためにつくられた育毛剤では、女性への育毛効果を得ることができないわけです。どうして薄毛になったのかを把握することが、女性の育毛剤選びでは重要なポイントです。原因に応じて、最適な育毛剤は変わります。急激に薄毛が進行しているという時には、男性ホルモン量がふえてきて、頭髪に影響を及ぼしていることがあります。ホルモンの分泌量を調節する効果がある成分が含有されているような育毛剤にするといいでしょう。抗男性ホルモン作用のある成分は、オウゴンリキッドやチョウジなどがあり、育毛剤にもよく使われている成分です。ヨモギエキス、フラボステロン、クララエキス、カンゾウエキス、オトギリソウエキスなどの成分は、女性ホルモンの働きを助けてくれます。フケが多かったり、頭皮の水分が少なく乾燥している時には、頭皮の保湿ケアを行って、皮膚の健康状態を改善することが重要になります。髪を育てるための頭皮の健康状態を保つため、頭皮のスキンケアをしつかり行う必要があります。フケは、地肌の乾燥のサインです。地肌の保湿のために、ヒアルロン酸、トレハロース、ヘチマエキス、ベニバナエキスの入った育毛剤が適しています。もしも、フケの欠片が普通より大きめならば、抗菌作用が強いペパーミントを含有している育毛剤などがいいようです。(ref: 2177560394-49)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です