睡眠で痩せるコツとはなにか

痩せるコツには様々な方法がありますが、睡眠を意識するだけでも痩せることができます。睡眠と、痩身とは深い関わりがありますので、コツを把握した上で、ぐっすりと眠れるような状況をつくりましょう。寝る時にジャージを着る人がいますが、パジャマで寝ることがおすすめです。眠っている間は、人間は寝返りを打ったり、転がったりしますので、ジャージのような硬い素材は動きづらいことがあります。軟らかい素材のパジャマを着ることにより、寝返りしても体への負担を軽減することができます。もうひとつの痩せるためのコツとしては、起きる時間に着目することでが、夜更かしや二度寝などをしていると体内時計が乱れるきっかけになります。体内時計が乱れてしまうと、お腹がすくタイミングもつかめなくなり、いつもより食べすぎてしまいます。睡眠時間は、毎日同じぐらいになるように意識して、違いがあるとしても1時間以内になるようにしましょう。どんなに遅くとも2時、可能なら10時ぐらいに寝る習慣をつけると体にいいようです。10時~2時にかけては成長ホルモンが分泌されますし、お肌にもいい影響があるといいます。枕や寝具などにも気を配り、自分に合ったものを選ぶことで質の良い睡眠を取ることができます。枕をきちんと選ぶことは痩せる効果が期待できるだけでなく、首のしわなどを防ぐことができるのでおすすめです。(ref: 2177560394-23)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です