求人情報をしっかりチェックして後悔のない転職を

ハローワークの求人情報や、ネットの就職情報サイトなど、転職活動ではまず情報を得るところから始まります。まず、月々の給与面と業務内容に目が行くのは当然として、その他にも絶対外せない求人条件があります。それは社会保険が完備されているかどうかで、厚生年金、健康保険、雇用保険、労災保険などがあります。企業の中には、加入していて当然という保険に入っていない場合があるので、年のためチェックが必要です。これまで転職したことがある人で、雇用保険や健康保険の加入手続きの経験があれば、社会保険の面はチェックしている人も多いと思います。けれども、転職を始めて行う人になると、社会保険の意義について深く考えていないかもしれません。求人票に目は通しても、自分の関心のない部分については読み流していたという人は案外多いようです。規模の大きい会社や創業の古い会社であれば、社会保険完備は整っている場合がほとんどです。ですが、比較的新しい会社や業績不振の会社などは社会保険を整えていないところも少なくありません。創業直後の会社や、会社の業績が振るわないと、社会保険の支払いがきついことがあります。会社側も、社会保険料を負担しなければならないからです。社会保険が自己負担のところでは、たとえ給料が高くても手取りの収入は低くなってしまいますので注意しましょう。求人票をチェックする時には、社会保険に入っているかどうも、考慮に含めておいたほうがいいでしょう。(ref: 7905048951-97)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です