ダイエット中には食品選びに注意することが大切

カロリーは摂らないようにしながら、栄養の偏りがないようにすることがダイエットでは大切です。たんぱく質は身体にとって必要なものですので、カロリーを減らすために脂質や肉類を控える献立にすることは、適切ではありません。体内でカロリーを燃やすには、筋肉が必須です。筋肉をつくるためにはたんぱく質が必要なので、肉の摂取が大事なのです。筋肉には摂取したエネルギーを燃焼させる働きがあるので、筋肉量が減ると太りやすい体になってしまいます。筋力が低下するとカロリーが燃えにくくなりますので、ダイエット中こそたんぱく質はしっかり食べたいものです。肉の中には、脂質が多くカロリーも高いものと、脂質は少なくカロリーが少ないものがあるので、選んで使いましょう。きのこなど、ダイエットをする時に使いやすい食品について知っておくことで、カロリーの少ないメニューで料理をつくりやすくなるでしょう。食物繊維が豊富なきのこはダイエット中の食事に活躍します。カロリーが少ない割に食べごたえがあるのも嬉しいところです。ボリュームのある食事をする時には、根菜が役立ちます。オイリーな料理にしなければ、カロリー過多にもなりません。野菜は食物繊維が豊富に含まれているので、便秘解消によるダイエット効果も期待できます。栄養が偏らないように、野菜も葉野菜や根菜など色々なものを食べるようにして、肉類、豆類、海草類などをまんべんなく摂取することで、体重がふえにくい体質になります。どんな食品がダイエットに適しているかを把握するのは少し大変かもしれませんが、基本的な食品を押さえることで、料理もしやすくなるものです。(ref: 7905048951-21)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です