ダイエットで減った体重を維持してリバウンドを防ぐためのポイント

      ダイエットで減った体重を維持してリバウンドを防ぐためのポイント はコメントを受け付けていません

やっとダイエットがうまくいったのに、リバウンドで減った体重が戻ってしまうことがあります。体重がダイエット前に戻らないようにリバウンド対策をするには何をするといいでしょう。無理な食事制限をして体重を減らした場合、リバウンドをしやすくなるので、あまりおすすめできません。無理な食事制限をするとエネルギーが不足をして、不足するエネルギーを補うために筋肉が分解されます。筋力が低下すると基礎代謝の低い体になりますので、ダイエット効率が落ちてしまいます。代謝が下がると、カロリーをエネルギーに変えて消費するサイクルが滞るようになるため、使い切れなくなったカロリーを体脂肪にします。基礎代謝が下がっている時に、ダイエット前の食事を摂るとリバウンドしやすいのはこういう理由です。ダイエットの前後で基礎代謝が変わらないようにすることで、減らした体重をキープすることが可能です。無理な食事制限をしないようにして、筋トレなどのエクササイズを取り入れることで、基礎代謝を維持できます。そして、筋肉をつけるためにはタンパク質が必要なのでバランスがよい食事をするようにしましょう。筋トレは特定の筋肉を強化するのではなくて、全身にバランスよく筋肉をつけるほうがリバウンド対策になります。ダイエット効果を持続するには筋トレを続けることが肝心です。筋肉量を増やし、代謝のいい身体でいることが、リバウンド予防にもつながります。(ref: 7905048951-2)。