クレジットカードを比較してお得に利用する方法

様々なクレジットカードがありますが、カード会社によって付帯サービスに差がありますので、十分に比較することが大切です。日頃、クレジットカードを利用する機会は少ないという方も、水道光熱費や通信費用をクレジットカードで支払うだけで、色々な特典が得られます。これまでは、高価な家電品や衣服などを買う時にクレジットカードは利用されていましたが、昨今では日用品の買い物や、税金の支払いにも便利です。クレジットカードの条件を比較する場合、ポイント還元率に着目するといいでしょう。クレジットカードを使って買い物をすると、カードで支払った金額の0.5%くらいがポイントとして貯まります。年会費が必要だけどポイント還元率の高いカードと、年会費は不要だけどポイント還元率が低いカードのどちらがお得かは、カードの利用額によって左右されます。年間通じて見たときに、クレジットカード決済の総額がそれほど高くない人は、ポイント還元率が低くても、年会費無料なほうにしたほうがいいでしょう。ネット料金や、電気・水道料金の引き落としにクレジットカードを使う程度なら、年会費無料なものがおすすめです。水道や電気、スマホや携帯電話の利用料金を、クレジットカードで支払うよう手続きをしておけば、あとは何もしなくても引き落としのたびにポイントが入って便利です。各社のクレジットカードの比較をすることで、年会費やポイント還元率についての理解が深まります。クレジットカードの情報を比較したり、ランキング形式にまとめたサイトもあり、カードを持っている人がどんな感想を抱いたかもわかります。自分がどのようにクレジットカードを使うかによって、海外旅行保険の機能などを比較した上で、利用しやすいところを探しましょう。(ref: 53358327-83)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です