クレジットカードの利用で多くのポイントを貯める方法

ポイント機能のついたクレジットカードを使っているなら、現金での買い物よりカード決済のほうがいい場合があります。最近は、クレジットカードのポイントのほかに、店舗独自のポイントも同時に入って、一度の買い物で二重にお得になることもあり、活用しない手はありません。期間限定でポイントがアップするキャンペーンが開催されることもあり、ポイントのため方は幅広くなっています。ポイントを効率的にためるためには、ショッピング以外のカードの使い方も有効です。最近は、通信費や水道光熱費をクレジットカード払いにできるところも多く、自動引き落としにしておくだけでポイントも入ります。ただし、複数のクレジットカードを併用していると、それぞれのカードにポイントが入ります。ポイント移行が可能なカード同士を使うようにしたり、メインとサブのクレジットカードを決めて、できるだけメインのカードで決済をすればポイントを集中させることができます。年会費が無料か有料かも、クレジットカードを選ぶ時に重視したい点です。クレジットカードを使う趣旨がポイントをためてお得な買い物をしたいことなら、年会費が無料のカードを選択したほうがいいでしょう。年会費の有無に条件が設定されているクレジットカードもあり、期間内に一定額のカード決済をすれば年会費が不要になるものもあります。自分がどんな使い方をするかを考えた上で、クレジットカードを選択しましょう。クレジットカードは買い物の利便性を高めてくれますし、ポイントも入って便利なものですが、使いすぎないように注意しましょう。(ref: 53358327-74)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です