スマホのアプリで簡単にキャッシングする方法

老若男女を問わずスマホの利用が一般化されたことで、消費者金融のキャッシングもスマホだけで完結できるようになっています。スマホのアプリで操作が可能なアプリローンは、一般的な存在になりつつあります。その金融会社のキャッシング用アプリをダウンロードし、アプリの操作をしながら申込みをすると最短1時間程度で審査結果が出ます。従来のように、キャッシング会社が発行する専用のカードがなくても、スマホのアプリを操作するだけで手続きを完結できます。キャッシング会社の借入条件自体は一般的なカードローンと同じく、無利息期間の設定などもあります。融資を受ける時には、銀行口座を指定してお金を振り込んでもらったり、コンビニATMから借りることも可能です。振込キャッシングの場合は、スマホアプリから申込むと所有している銀行口座にお金を振込んでもらえます。コンビニATMを利用する時には、QRコードを用います。アプリで必要な手続きをした後、24時間は出金ができます。スマホのアプリを起動し、コンビニのATMで必要な操作を行うと、アプリが読み込むためのQRコードが出ます。QRコードを読み込むことで、スマホアプリのほうに情報が出てきますので、それをATMに入力します。返済方法は、口座を指定しておいて月々の引き落としにしておいたり、コンビニATMの入金、銀行口座への振り込みなどがあります。最近はカードを使わない、アプリ型のキャッシングサービスが人気を集めており、手続きや各操作をとても簡単にできます。(ref: 53358327-73)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です