足やせできない理由とそれぞれの対処方法

ダイエットがうまくいかない場合、相応の原因があります。足やせが改善しない理由の一つにむくみがあります。血液の循環が良くないと、水分や老廃物が排出されずに残り、むくみを引き起こしてしまいます。長時間立ちっぱなし、座りっぱなしの作業をしている人はむくみやすい傾向があります。食事制限をすると脂肪や筋肉が減って体重が減りますが、むくみの場合は食事制限では解消されることはありません。下半身に蓄積されていた、不要な水分や老廃物を体の外に出すことができれば、むくみのない足になることができます。手足の冷えなどがあると、ダイエットによる痩身効果が得にくいので、冷え解消に取り組むことが重要です。足の冷えが改善されないと脂肪燃焼も滞りやすいので、足やせが難しくなってしまいます。ぬるめの湯にゆっくりつかったり、運動不足を解消するなどして、足先まで血液を巡らせます。足やせ効果の得られない理由には、筋肉のアンバランスも考えられます。足を組む、横座りをするなど座り方にクセがあったり、ハイヒールを履く際に無理に力が加わっていると、変な部分に筋肉がついてしまい筋肉のアンバランスが生じます。足の筋肉のつき方が、片側だけ太かったり、不自然に大きくなっていないか、一度確かめてみてください。自身の足の状態や、むくみぐあい、筋肉のつき方を確認して、自分の足がやせるにはどんな方法がいいかよく調べましょう。(ref: 53358327-17)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です