有酸素運動によるダイエットは継続することが大切

ダイエットを行うためには有酸素運動が効果的であり、ウォーキングやランニングまたはスイミングやサイクリングなどがあります。特に、自分の体力や運動能力に合わせて、運動負荷を調節することができることから、ウォーキングやランニングは人気です。運動をして体重を減らしたいというアプローチでは、モチベーションが続かなくなることがあります。あまり好きでもない運動を無理にやっているような人は、運動をしても痩せられないとがっかりしてしまいます。ダイエットのためにする有酸素運動でも、ゲームや楽しみとして行うことで、ポジティブな気持ちで体を動かせます。豊かな景色を眺めながらサイクリングを続けることで、趣味として味わうことができます。また、自転車だとかなり遠くまで行くことができるので、旅感覚で出かけてみることで楽しく運動ができます。有酸素運動をする時は、ダイエットの以外の目的や楽しみを見出すことが、長く続けるコツです。有酸素運動としてウォーキングやランニングをするなら、いつもより遠くまで足を伸ばしてみたり、コースを変えてみたり、時間を変えてみるのも楽しいものです。いつもは刺激しない筋肉を使って筋肉痛になる人もいますが、何日が続けていれば体が徐々になれてきます。運動自体が苦痛に感じるようになっては長く続けることができませんので、適度な運動量を心がけるようにしましょう。ダイエットを成功させるためには、きつい運動は必要ないので、負荷の少ない有酸素運動をコツコツと続けていくことが大切です。(ref: 53358327-6)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です