有酸素運動と筋トレでダイエット効果を上げる方法

効率的なダイエットには、適度な有酸素運動が良いと言われています。お勧めは、ウォーキングやジョギングです。より効果の高いダイエットをしたい場合は、有酸素運動と並行して、筋トレも習慣にする方法がおすすめです。有酸素運動としてウォーキングなどをすれば、体にいい痩せ方ができますが、効果的なダイエットをしたいなら、他の方法によるサポートも重要になります。もちろん有酸素運動はダイエット効果が全く無いというわけではありません。ウォーキングなどの有酸素運動をする前にまず筋トレを実践することで、ダイエット効果を高めることができます。筋トレをすると体温が上昇して代謝がアップするため、より脂肪が燃焼しやすい状態になるのです。筋肉を増強してから有酸素運動をしたほうが、基礎代謝が高くなりカロリーを燃やしやすくなるのでダイエットに効果的です。筋肉を使った運動をして、カロリーを消費しやすくなっているうちに有酸素運動をすれば、より効果的なダイエットができます。運動をする時には、プロテインのサプリメントを使うのもいい方法です。有酸素運動をする時にエネルギー源が足りないと、筋肉が消費されるからです。筋肉がつくと一時的に体重が増えてしまうので、ダイエットをして体重を落とそうとしている人は不安になるでしょう。ですが、ある程度の期間に渡って続けていくと、体重も減少しやすくなるので、ダイエットにつながります。同じダイエットをするのであれば、筋トレと有酸素運動を上手に組みあわせることで、より効率よく進められるようになります。(ref: 53358327-5)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です