キャッシングによる多重債務と詐欺について

多重債務に困っている人に、新規のキャッシングを持ちかけるという詐欺が横行しています。多重債務者を対象とした詐欺とは、借りたお金を早く返済したい、利息を安くしたいという気持ちを逆手にとって、お金を搾取するという悪質な手口です。多くの多重債務者が、明日の返済に頭を悩ませるあまり、何かいい方法があればどんなものにでも飛びつきたいという精神状態になっています。多重債務者をターゲットにした詐欺では、返済ができなくなって困っている人に、低金利での融資の一本化をして返済を楽にしないかと言ってきます。低い金利でお金を貸すので、今借りている金利の高い借金を返済してしまいましょうといった甘い誘い文句を言って騙そうとします。多重債務者のリストなども出回っていることもあり、キャッシングによる多重債務があることを知った上で連絡してくるケースも多々あります。信頼性のあるキャッシング会社のように見せるため、ダイレクトメールやFAXを使うところもあります。連絡先はある場合には、そこに電話をすると、大手の金融会社と提携しているようなことを説明して、安心させる手口です。返済の実績がある人なら、この先のキャッシングの審査には通りやすくなるという言い回しをすることもあります。新しいキャッシングをしてもらい、他社の返済のためにそのお金を郵送するよう言ってきます。言われた通りにお金を送ると、そこからふつりと連絡が途切れてしまうという仕組みです。ますます多重債務状態が悪化してしまうことになるのです。キャッシングによる多重債務を軽くさせる方法のはずが、反対に新しい借金が増えてしまう事になるのです。甘い誘いによる詐欺の手口はたくさんあるので、多重債務でさらに苦しくならないように、慎重な判断をするようにしましょう。(ref: 964227769-85)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です