円形脱毛症の原因とは

円形脱毛症の要因には、果たして何があるものなのでしょう。さまざまな説がありますが、髪の毛の毛根組織に対して免疫機能の異常が発生する自己免疫疾患とする説が有力だといいます。アトピーなどで、免疫機能が正常に働かなくなったことから、円形脱毛症の症状が出るのではと言われています。アトピーに由来するアレルギー、気管支炎、皮膚炎などを持っている体質の人は、最近は少なくありません。円形脱毛症患者の4割がアトピー素因を持つといわれています。円形脱毛症の発症要因には精神的ストレスもあげられます。精神的にストレスを受けると、抵抗するために交感神経が活発に働き体がストレスと戦う準備をしてくれます。円形脱毛症になるのは、ストレスのせいで交感神経が働きすぎるためというわけです。結果として血管を収縮させ、頭部への血流が悪くなり、毛根への栄養補給が行かなくなって円形脱毛症が起こるのです。円形脱毛症と診断された場合は、症状の治療を行います。例えば、ステロイドを局所注射することで、免疫機能が働き過ぎないようにするというやり方があります。円形脱毛症に効果があるという飲み薬や、外用薬も使われています。ドライアイスなどで冷やす冷却治療や、紫外線を照射する方法もあるようです。円形脱毛症になってしまったら、病院でしっかりと診断を受け治療を早めに開始しましょう。(ref: 964227769-45)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です