キャベツダイエットのコツ

人を選ばず、すぐにでもできるキャベツダイエットで痩せたい場合は、どういった点に注意をするといいでしょう。基礎代謝量のうち40%は筋肉による消費だといわれています。基礎代謝を維持するためにもダイエット中は筋肉を落としてはいけません。ダイエット時の食事制限が原因で筋肉が減少しないように、食事からは質のいいたんぱく質を補給しましょう。肉以外にも、卵、豆腐、魚からもたんぱく質は摂取できますので、様々な食材をまんべんなく食べるようにしましょう。キャベツダイエット中に、よりダイエット効果を高めたいのであれば、ごはんなどの炭水化物は朝と昼だけにして、夕食でキャベツを食べた後はおかずだけにしておきましょう。夕食の時間が遅くなる場合には、とくに炭水化物は控えたほうが良いでしょう。キャベツダイエットをしていても、どうしても甘いものを食べたくなるときはあります。キャベツダイエットを成功させたいなら、糖分と油分は可能な限り避けて、何か食べたいという時は果物でお腹をごまかしておきましょう。調理をするときは、油を使わないようすることが大切です。テフロン処理された調理用具ならば、炒め物などに使う油の分量は少なめにしていても焦げつきません。焼いたり、蒸したり、煮たりといった調理方法で、油を使わずに素材をおいしく調理するといいでしょう。さらにキャベツダイエット中はアルコールは控えたほうが良いようです。どうしても飲まなければならないときは、炭水化物を取らないようにしましょう。キャベツダイエットを成功させるためには、普段の食事にも気を使うことが大切です。(ref: 964227769-11)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です