肥満の人が運動で体重を減らす場合

運動が苦手なことが、肥満の人が体重を減らすことが難しい理由の一つです。きつい運動で体重を減らそうと思っても、肥満の人はそう思い描いたようにはいかないものです。まずは脂肪を燃焼させるための筋肉を体につけるために、軽い筋トレから開始するといいでしょう。午前中は、筋肉を増強するのに向いている時間です。朝のうちから代謝を高めることができるためです。筋トレは食事前に行うと効率がいいので、できれば朝ご飯を食べる前にするようにしましょう。肥満の人は筋肉トレーニングから取りかかることによって新陳代謝が向上し、期待したとおりに体重を減らしていくことが可能です。筋トレが定着してきたら、有酸素運動を組み込むようにしましょう。肥満率の高い人は、ウォーキングぐらいの軽い運動がいいでしょう。一時間ほどのウォーキングを、平日限定でいいので実行してみてください。まずはウォーキングからで、ある程度たったらランニングもするというのもいいでしょう。ウォーキングは酸素を体内に取り込みながら体を動かすことができるので、脂肪を燃焼させることができます。継続して実行することによって、肥満の人でも徐々に体重が増えにくい体にとなることが可能です。肥満体型で、体重を落としたいという人は、食習慣の見直しと、健康的な生活、そこに運動を少々プラスすることです。(ref: 911273119-12)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です