信販系カードローンの注意点

消費者金融系ののように軽い気持ちで使えて、銀行系のように信頼度の高い金融商品といえば、信販系のカードローンです。初めて融資を受けたい人でもとても利用しやすいカードローンの一つです。信販系と言えども、利用する際にはいくつか注意点があります。手続きが簡単で、誰にとっても使いやすい信販系のカードローンは、利用しすぎてしまう危険性があります。信販会社が発行するクレジットカードを、何かのきっかけでキャッシングカードとして使うことが、信販系カードローンの最初の一歩です。審査の際にカードローンの限度額を自分で設定することができます。カードローンを使う気は一切なかったという人でも、クレジットカードに機能がついていればつかってみようと思うこともあります。便利だからとどんどん借りていると、借入限度額いっぱいまで融資を受けてしまったという人もいます。リボルビング払いなど、カード決済をした時も含めて無理なく返し続けられるような方法もあるにはあります。リボ払いは月々の返済上限が決まっていて返しやすくはなっていますが、完済までに時間がかかり、結果的に利息分が高くなる場合もあります。時間がかかればそれだけ利息は増えますので、結果的に支払総額が多額なものになります。返済方式が、通帳から決まった金額が引き落とされるようになっていることもあります。その場合、気軽に前倒しにして返済ができない信販系の会社もあります。信販系のカードローンを使用する際には利率とともに支払い方法をあらかじめよく確認しておくことも注意したい点です。(ref: 723636802-226)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です