健康に影響を与える重度の肥満

肥満は健康にもさまざまな問題が出やすくなり、心臓病などをはじめとした病気にもつながりやすくなります。適正体重にまで減量をすることによって、健康を高めることができるでしょう。肥満が進行している場合は、短い期間で体重を減らすことは困難です。ダイエットもなかなかうまくいきません。健康面を考えるのであれば、肥満が高くならないようにする必要があります。病院で肥満の診察を受けてみてください。肥満体型を速やかに解消するには、医師のアドバイスに従って減量をすることでしょう。現在の肥満度がはっきりしないという人は、身長と体重を測ってから、BMIという計算式で肥満の度合いをチェックしましょう。身長(m)×身長(m)を算出し、その結果で体重(kg)を割ります。この結果で、肥満かどうかが判断できます。BMI25以上が肥満です。もしもBMIが40以上なら、相当な肥満です。身体への負荷を軽減するために、体重を減らさなくてはならないでしょう。運動不足で体がなまっているのであれば、運動量を増して体内の脂肪を代謝できる環境を作ることで、ダイエット効果が期待できます。食生活の改善はもとより普段の生活習慣を変えとにかく体重を落とすように努力しましょう。健康維持のためにも、肥満を解消することは重要です。肥満が原因で血液中のコレステロールや脂質量が増え、糖尿病リスクが高まります。(ref: 723636802-16)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です