カルシウムの吸収とサプリメントについて

吸収がうまくいかないカルシウムは、食事だけでなくサプリメントで取り入れる方法が用いられます。骨組織や歯はカルシウムで作られており、カルシウムは人体とって非常に大事な栄養素といえるでしょう。けれど、食事などで食べてもカルシウムは吸収されづらく、不足分を補うのは簡単ではありません。日本人の多くが一日のカルシウムの摂取量を満たしていないというデータも出ているので無視できない事です。カルシウム以外の栄養素なら、サプリメントで補填するという手法は有効です。反面、カルシウムは食事からでもサプリメントからでも吸収しづらく、いい方法が模索されていました。近年ではキレート加工と呼ばれる手法で作られたカルシウムサプリメントが登場し、体内へのカルシウムの吸収率の高さから注目を集めています。カルシウムの周囲を薄いアミノ酸の幕で包む処置が、キレート加工です。従来のカルシウムサプリメントと比較して何倍もの吸収率を誇っているそうです。ですが、現状では日本でキレート加工済みのカルシウムサプリメントを手に入れることは簡単ではなく、種類も多くないという実情があります。ですが、体に足りていないカルシウムをサプリメントという形で補うのであれば、吸収効率のいいカルシウムを使っているものが理想的です。使いやすいカルシウムサプリメントを選ぶためには、商品について調べたり、販売員や製造会社に問い合わせるなどして、材料や作り方を知るといいでしょう。(ref: 544785926-67)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です