サントリーサプリメントのアラキドン酸

サントリーは10年以上前から、サプリメント関係の事業に参入しています。アラキドン酸は、サントリーが自社の発酵ノウハウを生かして製造しているものです。サントリーのアラキドン酸サプリメントは、欧州連合によって制定された安全や安心の基準であるNovel Foodの認可を受けています。欧州委員会はEUに於いて日本の政府にあたるものですし、米国やカナダでも認可を受けています。アラキドン酸は、サプリメントとしてどのような機能が重宝されているでしょうか。アラキドン酸というサプリメント成分は、DHAと同様に主要な多価不飽和脂肪酸の1つで、食事から摂取する必要がある必須脂肪酸の1つです。お母さんのお乳にもアラキドン酸やドコサヘキサエン酸は含まれており、子供の成長に関わっています。最近高齢者の脳の働きや認知能力にも重要な役割を果たす事が明らかにされ注目されているサプリメント成分なのです。アメリカやカナダでは、サントリーで製造したアラキドン酸が乳幼児用のミルクに用いられています。サントリーはアラキドン酸を生産する微生物を発見し、その後発酵技術を用いてアラキドン酸を高濃度含有する食用油脂の製造に成功しました。サントリーがこの技術を確立したことにより、アラキドン酸サプリメントが低コストで大量に作れるようになったのです。アラキドン酸サプリメントの持つ効果も、徐々に知られていっています。サントリーはこれらの技術を生かし、サプリメントの開発や販売を押し進めているのです。(ref: 544785926-57)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です