ドルの為替レートとは

ニュースでドルの為替相場について耳にすることは少なくないですが、為替とはどのようなものを指すのでしょう。それぞれの国の通貨で取引をする場合、外国為替を利用することで実際の現金のやり取りをせず、手形や小切手で売買を成立させます。外国為替を省略して、外為という名称で呼ばれることもあります。最近ではForeign Exchangeを略してFXなどとも呼ばれています。米ドルが欲しいので、日本円で米ドルを買いたいという場合、通貨の売買によるドル為替が必要になります。各国は独自の通貨を発行しており、日本円はアメリカ国内ではほとんど支払いに使えません。そのため、日本円を米ドルに両替する作業が生じるわけですが、その際にはドルの為替レートが参考になります。交換レートとは互いに異なる国の通貨同士の交換比率のことで、世界市場での交換比率に基づきます。現在は多くの国が変動相場制を採用しており、為替レートは時々刻々と移り変わっています。大切なものに円高円安と言った言葉があります。100円で1ドルが購入できた場合と、90円で1ドルが購入できた場合を比較した場合、90円で1ドルが変えた方を円高というわけです。と通貨高、通貨安は円とドルに限定されて話ではなく、為替相場全般に通用します。(ref: 522563887-77)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です