サプリメントを利用して貧血の改善を

貧血の症状を改善するために、鉄分サプリメントを飲むことは大事なことだといえます。鉄分をサプリメントで摂取する際に把握しておきたい事は一体どんなことでしょう。コーヒーや緑茶に含有されているタンニンは、鉄の吸収を低下させる性質があります。最低でも鉄分のサプリメントの服用する前後の1時間は控えるようにしましょう。タンニンが余り出ないお茶を出すためには、一分から一分半蒸らしたお茶を一煎だけにすること、コーヒーは80℃から90℃のお湯を使うことがポイントです。二煎目からのお茶は、タンニンの含有量が増えるといいます。鉄分サプリメントの効果をアップさせるためには、サプリメント以外で口にするものを選ぶことです。炭酸も避けた方が賢明です。貧血の原因には、鉄欠乏性貧血の他に、悪性貧血によるものがあります。ビタミンBの一種である葉酸の不足やビタミンB12不足が、悪性貧血を引きおこします。ヘモグロビンに問題があり、酸素の運搬がうまくいかないことで貧血の症状か出るとされています。この悪性貧血には、ヘモグロビンの生産量をあげるサプリメントを服用すると効果的があるようです。貧血対策には鉄分を摂取すれば万事解決ということにはなりません。サプリメントで貧血の症状を改善するためには、原因を突きとめる必要があるわけです。(ref: 522563887-70)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です