ビタミンEサプリメントの選び方

ビタミンEサプリメントを選択する場合には、どういった点に注意をするといいでしょう。ビタミンEには天然成分と合成成分2種類があります。もしも成分にd-αトコフェロールという表記があれば、それは天然タイプです。個人差はありますが、おおよそ摂取から6時間後からが血中濃度が高くなる時間帯です。合成型の場合は12時間後に血中濃度がピークになります。天然型の場合は24時間後がピークです。より多くのビタミンEを体に取り込むことができるのは、ピーク時の濃度がより高い天然型だとされています。ただし、合成成分より天然成分の方がコストがかかるといいます。ただし、合成型だとしてもより多めに摂取すれば天然型と同等の生理活性がありますので、吸収率に関してはリカバーできることといえます。ビタミンEを選ぶ時は、トロフェロールが含まれていることは基本として、トコトリエノールも入っているかが重要であるといえます。ビタミンCと併用することで、ビタミンEは本来の機能を高める効果があるといいます。他のビタミンも同時に摂ったほうが健康効果を得られます。複数のビタミンが配合されたマルチビタミンのサプリメントでビタミンEを取り入れると効率が良いといいます。健康的な体でいつづけるため、ピタミンEのサプリメントを活用してください。(ref: 522563887-64)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です