乾燥肌は洗顔に注意

適切な洗顔をすることが、乾燥肌の対策では重要です。洗顔方法が間違っていたり、肌に合わない洗顔剤を使っていたりしたために乾燥肌になる人もいますので注意したほうが良いでしょう。チェックしたほうが良いのは、自分の今までの乾燥肌の対策が正しいかどうかということです。洗顔は1日2回が適当だと言われていますが、乾燥肌の場合は朝の洗顔は、ぬるま湯だけでも充分です。洗浄力の強い洗顔料はさほど必要としていないのは、朝は寝ている間に分泌された油分や顔についたほこりを落とすだけの洗顔だからです。洗顔料を用いる夜は、1日の汚れや化粧よごれを落とす必要があるのです。乾燥肌にとって大事にしたい本来必要な油分まで奪ってしまうことが、洗顔料は皮脂汚れを落とすだけでなく、ありますので気を付けたほうが良いでしょう。水分蒸発を皮膚から食い止めるバリアがなくなってしまう原因は、皮膚に必要な油分が失われることなのです。優しく洗うことが乾燥肌対策になるのは、特に目もとや口もとは皮膚が薄く乾燥しやすいからです。洗顔料を使う時は、きめ細かな泡をたっぷり作ってから泡で顔を包み込むように優しく洗います。重要なのはそっと洗いしっかりすすぐことで、こすりすぎると角質がはげて乾燥肌がもっとひどくなってしまいます。正しい乾燥肌対策に厳禁なのは、ダブル洗顔です。単に乾燥肌対策にならないばかりでなく、皮脂を失ってしまうのです。(ref: 522563887-45)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です