ふくらはぎのダイエット時にはリンパに注目

ふくらはぎダイエットを成功させるには、リンパ腺の停滞を改善することも大事なことといえます。血流を送りだす心臓から離れていることや、自重で引っ張られていることもあり、ふくらはぎはむくみがちな部位です。ふくらはぎがむくんでいるために、夕方になると靴下の跡が足にできてしまうという人も少なくないのではないでしょうか。むくまないようにする為には、やはりダイエットと言うよりもリンパの流れをよくする事が必要です。リンパ腺は人体のありとあらやる部分に行き渡っています。このリンパ腺の中をリンパ液が流れており、これらを合わせてリンパといいます。リンパ液は栄養や免疫抗体が流れるだけでなく、不要になった老廃物や毒素なども流れていきます。リンパの流れが滞ると、老廃物や不要な毒素が体内に留まってしまいます。そのため栄養素や免疫抗体が送られにくくなり、体の調子が低下するなどします。ふくらはぎのダイエットをしたいなら、リンパマッサージなどのむくみ対策が有効です。足首を回すマッサージなどがあります。リンパマッサージでは、まずは足首から、徐々に上に上にと揉みほぐしていき、膝の辺りまで揉みます。リンパマッサージは、リンパが滞っていればいるほど、痛さを感じることがあります。リンパの流れが悪いと、揉んでも痛いままです。痛くなくなるまでゆっくりとマッサージをすることで、リンパ液の流れがよくなります。むくみを取るなどダイエットにいいだけでなく、免疫機能の向上にも役立つのがリンパマッサージの利点です。ぜひマッサージを継続してください。(ref: 522563887-23)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です