銀行系、消費者金融系のクレジットカードでキャッシング

キャッシングとしてクレジットカードを使う時、銀行系カードにはどんな特徴があるでしょう。銀行系の金融会社ならではの特性を最大限に活用したクレジットカードを使うことができます。銀行系クレジットカードを使ったATMの取扱手数料が無料になったり、住宅ローン金利が経ることもあるといいます。一見すると些細なメリットのようですが、銀行でなければ受けられない貴重なサービスです。クレジットカードを持つ場合、主として使っている銀行のクレジットカードは優遇が多いことがあります。別のローンと比べて、銀行のキャッシングローンはどういった点に特徴があるでしょうか。消費者金融系の金融会社が作っているキャッシングカードは、クレジットといってもキャッシング利用を主としたカードです。クレジットカード機能はついていても、機能は他のクレジットカードに比べて弱いことが多いようです。また、クレジットカード利用時のポイント特典なども備わっていません。キャッシングメインの利用をするのでなければ、メリットはそう多くないクレジットカードといえるかもしれません。審査基準が低いため、安定した収入のない人でも審査を通りやすいそうです。キャッシングカードとして活用しつつ、クレジット機能も欲しいという方には相性のいい金融商品です。(ref: 432557286-244)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です