肩甲骨ダイエットと減量

肩甲骨ダイエットや骨盤ダイエットなど、体のゆがみを矯正することで減量効果を期待する方法は、正直目に見えた効果があまり出ないことも少なくありません。骨格の矯正とダイエットのつながりをはかりかねている方もいるでしょう。確かに確実に体重を落としたいのであれば、食事制限と運動は欠かせないものです。高カロリーの食事と運動不足で達成できるようなダイエットは存在しないといえるでしょう。肩甲骨や骨盤の運動だけで体重を減らそうとしても、ダイエットとしては十分ではないといえます。骨盤や肩甲骨など体の骨格バランスは、基礎代謝にとても深く関係しています。必要以上に開いた骨盤は下半身に脂肪がつきやすくなり、体の動きを悪くし結果太りやすい体を作ります。肩甲骨の運動をしない状態であると、肩や首に脂肪が増えて猫背や肩こりをよりひどくすることもあります。肩甲骨ダイエットによって背筋が伸び、実際以上にプロポーションが整って見えることもあります。日々のストレッチで脂肪の消費を促進することで、運動不足の人でも運動量アップが期待できます。少しずつでもカロリーはエネルギーとなりますので、時間をかけてちょっとずつ取り組んでいきましょう。単純にダイエットの即効性を求めるのであれば肩甲骨ダイエットは不向きかもしれませんが、体質改善という意味では適しています。(ref: 432557286-25)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です