電気料金をクレジット払いにするメリット

電気料金などの公共料金をクレジットカードで支払うという人が多いですが、なぜクレジット払いが注目されているのでしょう。詳細は各カード会社によって差がありますが、クレジットカードはポイント得点などの嬉しいサービスがあります。電気料金をはじめガス、水道、プロバイダー料金、新聞、携帯電話料金など毎月必ず出ていく経費があります。これをクレジットカード払いにすると、何もしていなくても勝手にポイントが入ります。電気料金をクレジットカード払いにするもうひとつのメリットは家計管理がしやすくなるということです。電気の場合毎月の検針日に関係なく支払日が決まっているカード決済日になります。カード決済日に合わせて通帳の残高を調節しておけます。電気料金で月々いくら払ってきたかを知らないときは、カードの利用明細を確認すればいいというわけです。最近はネットから簡単に電気料金のクレジットカード払いの手続きができるようで簡単です。東京電力は、電気料金支払いようのクレジットカードを発行しています。このカードで電気料金を支払うと、ポイントが倍になるといいます。電気料金は毎月必ず支払うものなのでポイントはどんどんたまっていきます。ぜひ電気料金の支払いにはクレジットカードを利用してみてはいかがでしょうか。(ref: 423220425-78)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です