グルコサミンサプリメントの飲み方

関節部がきしんで痛いという人は、サプリメントでグルコサミンを摂取してみてください。効果的にグルコサミンサプリメントを使いたいという人は、気をつけたほうがいいことはあるでしょうか。軟骨の摩擦やすり減りが原因で起こる変形性関節症の人などは、1日1500mg以上のグルコサミンを摂取しなければならないようです。正座をすると膝が痛いという人や、階段の上り下りに苦労しているという人、関節を動かすと痛いという人も1日1500mg以上の摂取が理想です。グルコサミンサプリメントの含有量が分からないという人は、サプリメントのラベル見て、かならず1日1500mg以上摂るように心がけましょう。できるだけ1粒あたりのグルコサミンの含有量が多いサプリメントを選ぶようにするのもポイントです。薬ではなく食品としてサプリメントは販売されていますので、グルコサミンサプリメントを飲む時間はこれといって決まったものは設定されていません。サプリメントで補給したグルコサミンの体内濃度は30分~40分後が最も多く、徐々に減少していきます。血中濃度を保つためにも1日分を数回に分けて摂取するのがおすすめです。サプリメントでグルコサミンを摂取していると、約2週間程度で関節の痛みが緩和されるとされています。痛みが和らぐとサプリメントの摂取をやめてしまう人が多いようです。できれば量を減らしてでもグルコサミンサプリメントの摂取を続けたほうが良いでしょう。(ref: 423220425-68)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です