毛穴ケアをする時の注意点について

いつまでも若くきれいなお肌でいるためには、年をとって見えないように、毛穴のケアが重要になります。顔にたるみがふえたり、張りがなくなると、シワや毛穴の開きが増えてきます。季節の移り変わりも毛穴に関係しています。気温の上下が激しく、紫外線も強い夏の場合には毛穴が汚れやすくなっています。実年齢よりも上に見える人が多くなる季節でもあります。若々しさを維持するためにも入念な毛穴ケアが好ましいですが、洗顔のしすぎには気をつける必要があります。洗いすぎると皮膚に必要な皮脂も洗い流してしまうことになるからです。すると除去しすぎた皮脂を補おうとして、ますます皮脂が分泌されてしまいます。毛穴のケアには、汗をたくさんかくことは効果はありません。毛穴と汗腺は別だからです。汗には塩分が入っているため、細胞の修復に一役買うのは確かですが、毛穴ケアと汗とは関わり合いがないようです。貼ってはがすタイプの毛穴パックなどで汚れを落としても、毛穴が小さくなる訳わけでは無いというのも要注意です。パックを使って毛穴ケアをしたなら、肌にしっかり保湿をして毛穴の引き締めを行いましょう。肌が敏感な人やニキビなどがある場合には、刺激が良くないので、毛穴ケアのパックはおすすめできません。毛穴の周りの角質を除去するようなスキンケアが必要となるでしょう。毛穴ケアをする場合には肌の状態をみながら行うことが大切です。(ref: 423220425-46)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です