クレンジングジェルのメリット・デメリット

最近では、毎日のクレンジングにクレンジングジェルを使うという人が増えているようです。使ってみた時の感触が気持ちよく、洗顔後がさっぱりしていることが、クレンジングジェルを好む人が多い要因だとされています。ジェルタイプのクレンジングのメリットは使用感が良いという点です。クレンジングジェルは、肌になじむ感覚や、使っている時の肌への感触がいいという方は多いようです。保湿力も優れているものがけっこう増えてきました。ジェルタイプのクレンジングにはデメリットもあります。保湿力のあるクレンジングが増えてきたとはいえ、乾燥しやすいものもあることです。肌を強くこすっているために、クレンジングジェルで洗うと肌がつっぱるという人もいます。今までオイルクレンジングを使っていた人がクレンジングジェルを使うと、肌になじみづらい感じがしてこすりがちです。乾燥肌の人の場合には先に手のひらで温めてから使うようにするのがおすすめです。肌につけたときの感触がいいことがクレンジングジェルの利点ですが、オイルクレンジングよりは化粧が浮いてくるまでに時間がかかりますので、こすりすぎないように注意しましょう。クリームタイプよりは保湿力は落ちますのでなるべく保湿力の高いものを選ぶようにすると良いでしょう。なるべく自分の肌に合ったクレンジングジェルを選ぶことが大切です。(ref: 423220425-39)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です