腸もみダイエットの注意点

実際に腸もみダイエットを行う場合に注意するべきことはなんでしょうか。たった1日や2日行っただけでは腸もみダイエットは有効ではないので、なるべく続けるように意識しましょう。日々の積み重ねがダイエット効果をもたらします。きちんと継続することによってお肌の調子も良くなり、体の調子も良くなりますので大事なのは毎日欠かさず続けることです。お腹は繊細な場所ですから、あまり力を入れすぎてのマッサージはしないようにしましょう。力任せに腸もみマッサージをしていると、腹痛や筋肉痛の原因になることもあります。思い切り力を込めればさらに有効というわけではないので、マッサージする場合には、適度な力加減で、おへその周囲をゆっくりと行いましょう。無理して腸もみダイエットをしないほうが良いのは体調不良の場合です。反対に調子が悪くなることがあるので、生理痛の時、食後すぐ、下痢をしている時などは避けましょう。妊娠中も腸もみダイエットをすべき時ではありません。いくら毎日腸もみダイエットをしているからといって、他に何もしないのは逆効果だといえるでしょう。必ずしもこれをしなければいけないというルールはあまりません。暴飲暴食を避け、カロリー量に気を配りつつ、適度な運動と睡眠時間の確保することは腸もみダイエット中の大前提のようなものです。(ref: 423220425-20)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です