簡単に痩身するには間食の工夫がおすすめ

おやつを控えて痩身をすることはそう簡単でありませんが、やり方によってはさほど難しいことではありません。痩身のために簡単におやつと訣別できるなら苦労はしませんが、痩せたいと思う一方で食べたいと思うことは自然です。逆にストレスがたまり、痩身のためには逆効果です甘いものを食べる時にちょっとした工夫をすることによって、痩身中のストレスを減らせます。食事代わりにお菓子を食べるという人も多いようですが、たとえ1日の摂取カロリーをオーバーしていなくても、これは痩身には良くありません。お菓子は主に炭水化物や脂肪でできているので、エネルギーの燃焼を促進するビタミンやミネラルが不足しています。カロリー量の多い食事は、血糖値を跳ねあげます。人の体は血糖値を下げるために、血液中の糖分を筋肉や脂肪細胞に割り振ってしまいます。トータルで摂取したカロリー量が低くても、血糖値が急に上がるような食事をしていると、体内に脂肪が定着しやすくなります。間食は1日の摂取エネルギーの10%ぐらいが目安ですが痩身中の場合には100キロカロリー以内に抑えましょう。板チョコ4分の1、アイスクリームのミニカップ半分程度が100kcalです。痩身中はお茶やブラックコーヒーや紅茶などのできるだけノンカロリーの飲み物を選びましょう。食事をしっかり摂ったうえで間食をするというのも大切なポイントです。簡単な工夫で痩身中も間食することが可能になるでしょう。(ref: 423220425-12)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です