ダイエットのリバウンドを防ぐ方法

ダイエット時のリバウンド予防で、有効な手段はないでしょうか。リバウンドが全く起きないか、リバウンドがあっても気にならない程度で留まるようなダイエット方法があれば実践したいという人は多いようです。リバウンドを防ぐ為に、一番大切なことは、ゆっくりとあせらずに長期間に渡ってダイエットをするという事です。短い期間で、急激なダイエットをしようとすると、それだけリバウンドは起きやすくなります。ですから、1ヶ月で何キロも体重が減るような体に負担のかかるダイエットはリバウンドがどうしても起こってしまいます。体に無理のない、ゆっくりとしたペースでダイエットをすると、体への負担も少ないのでお勧めです。たんぱく質や脂質はカロリーが多い食材が多いですが、だからといって減らしすぎると、リバウンドの温床になります。食事を減らし過ぎるとリバウンドが起きやすくなるため、体の調子を見ながら少し減らす程度にします。たんぱく質や脂質をとらないと、筋力が落ちてしまいます。筋肉が減ると代謝が悪くなり、体内の脂肪をエネルギーとして消費する回路が減ってしまうので、ダイエットに不向きな体質になります。適度にたんぱく質を摂取して、あわせて筋力トレーニングなども取り入れることが重要です。ダイエット中には栄養バランスが崩れがちになります。最低限必要な栄養は何か、不足している栄養は何かを把握して食事内容の見直しやサプリメントを上手に活用してリバウンドを防ぐようにすることが、ダイエット成功のポイントです。(ref: 423220425-9)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です