カードローンとキャッシング

カードローンやキャッシングという用語を目にすることがありますが、それぞれどんなものなのでしょう。カードローンもキャッシングもお金を借りるつまり借金であることには変わりありませんが、すこし異なる部分もあるようです。カードローンとは、クレジットカードや、キャッシングカードを使って、繰り返し融資を受けるものです。提携ATMから、何度でも利用することが可能です。カードローンは窓口はもちろん、ATMやキャッシュディスペンサーで借り入れすることが可能となっています。カードローンの返済方法はほとんどが一括払いではなく、分割払いのシステムになっています。カードローンには銀行系、消費者金融系、カード会社のものなどがあります。クレジットカードや、キャッシングカードでの融資を受けられるものがキャッシングです。ATMやCDを使って、個人の信用を担保にして数万円から借り入れができます。キャッシングは主に翌月一回払いでの返済となります。支払方法がカードローンとキャッシングでは異なるということなのです。ですが、キャッシングで借りたものでも、このごろはリボルビング払いも可能になっているところもあるので、明確な違いが認識しづらくなっているという指摘もあります。ほかにキャッシングとカードローンで何が違うかというとはやはり金利です。翌月1回払いのキャッシングのほうがカードローンよりも高い金利設定のことが多いといいます。カードローンとキャッシングのどちらを利用するかは、自分の目的やライフスタイルに合わせて選ぶのがおすすめです。(ref: 404952688-86)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です