提携ローンとは

      提携ローンとは へのコメントはまだありません

住宅ローンを吟味している時に聞くことが多いものに提携ローンがありますが、提携ローンとはどんなローンでしょう。提携ローンというのは、物件の売主や販売会社があらかじめ金融機関と提携し、その物件を購入する客に条件を決めて提供しているローンです。提携ローンと、普通のローンとは、どういった差があるでしょう。必ずというわけではありませんが、通常の住宅ローンよりも金利の優遇幅が数%程度大きくなっていることがあります。一般で申し込むよりも低い金利でローンを組むことができます。ただし多くの場合は固定金利選択型の全期間一律優遇の場合です。提携ローンの審査期間にも特徴があり、取り扱っている金融機関によって異なります。提携ローンは、既に担保となる住宅の審査は済んでおり、申込み者の審査を行うときには手続きが一つ少ないので、審査に要する時間が短くなります。通常のローンと比べて提携ローンは審査に通りやすいといわれています。普通の住宅ローンの申込みをする時には審査の結果が思わしくないという人は、提携ローンの審査を検討してみるのもいいかもしれません。通常のローンでは必要書類を自分で揃えて金融機関に自ら出向かなければなりません。提携ローンでは自分で揃える書類は少なくて済みますし、手続きは不動産会社が代行してやってくれます。提携ローンでは日程の管理やアドバイスもすべて不動産会社がしてくれるので住宅購入の際にいろいろと忙しい場合に大変便利だといえるでしょう。(ref: 404952688-83)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です