女性に不足しがちな栄養素

近年、食事での栄養摂取が十分でない人が多いようです。女性の中には栄養素が慢性的に不足している人もいます。必要な栄養成分が不足すると心身の病気につながるだけではなく、実年齢より老けて見えることがあります。心身の具合がよくないと感じている人の中には、食事から摂取できる栄養素が不足している可能性があると言われています。女性の体の仕組みから不足しやすい栄養素にはカルシウムと鉄があります。女性は男性に比べて骨の量が少ないものです。さらに妊娠や出産を通じて胎児や乳児にカルシウムを与えるため、骨に貯めてあったカルシウムを消費してしまいます。健康な女性であれば毎月月経があり、鉄分を含んだ血液が出て行ってしまいます。鉄分不足になりやすい状態が何年も続くというわけです。油分を避けて、ダイエットに力を入れたがる女性は少なくありませんが、そうなるとビタミンEも不足します。ビタミンEには血行をよくする働きがあり、冷え症や肩こりを緩和する効果があります。ホルモンのバランスを整える作用もありますので、月経周期を安定させたい人にもおすすめです。ビタミンEを多く含むのはナッツ類や玄米、さんまなどの青魚、うなぎなどです。女性は不足しがちな栄養素を補うためにバランスよくいろいろな食材を摂取することが大切です。食生活が乱れがちな女性はサプリメントを利用して不足しがちな栄養素を摂取するように心がけましょう。(ref: 404952688-56)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です